VRオナニーをいち早く体験できる試写室がアキバに登場

テクノロジーの発展に大きくかかわるもの――。それはやはり男性の性欲と言えるのではないでしょうか? 最新技術として話題のVRも例外ではありません。インディーズのクリエイターが続々と、VR技術を使ったソフトをリリースしています。そんな中、男性であれば誰もが一度はお世話になっているはずのメーカー「SOFT ON DEMAND」が、男性の興味をそそらせる店舗を秋葉原にオープンさせました。男性なら一度は訪れてみてください。
ついに出た! 秋葉原にVRの試写室
ディープな街、秋葉原――。SOFT ON DEMANDがここにオープンしたこの店舗は、看板に「DVD個室鑑賞はじめました」という文言の横に「VRもはじめました」の文字。つまりここは、VRのエロDVDを鑑賞できる試写室なのです。

オープン時の料金は60分550円と良心的。VRだからといって、高い料金にしていない点が良心的です。とは言え、この価格は執筆時点のものなので、後日からは値上がりしている可能性が高いのであしからず。

ちなみに、タイトル数はこの時点で30本とまだまだ少ない模様。このあたりは、AVファンの間にVRが浸透するまではなかなか増えないでしょう。より楽しいオナニーライフを楽しみたいと考える読者諸君は、ぜひこの機会に購入を検討してみてください。
いざ入店!
入店すると受付で会員登録を行います。なお、いわゆる会員カードが発行されるわけではなく、その後は身分証明書を提出するのみでOKなのだとか。交際相手がいる男性にとっては、ちょっといかがわしいカードをお財布に入れておくわけにはいかないので、嬉しい配慮と言えるでしょう。

会員登録と受付を終えると、おしぼりやコンドームなどが入ったちいさいカゴを渡されます。それを持って個室へと足を運びましょう。

個室は一般的な試写室と同じ造りです。ソファやモニタ、そしてティッシュなどが配置されているので、まずはくつろぎましょう。その後、VRでのAV鑑賞の準備を始めます。
いざ鑑賞!
鑑賞をするためにはPCの利用が必須です。まずはアプリをたちあげ、動画をチョイス。もちろんここで選べるのはSOFT ON DEMMAND製のものだけなので注意しましょう。

準備が整ったらいよいよ鑑賞です。まずはVRを頭に装着してください。その後、ムービーを再生して鑑賞をします。なお、VRですから画面方向の切り替えは自分の視点を変えることで行います。今までに体験したことのないオナニーを楽しみましょう。

今回オープンしたのはSOFT ON DEMANDの店舗です。今後、他のメーカーがこうした店舗をオープンすることは、おそらく内科もしれません。もしかすると金太郎・花太郎あたりが別料金でこうしたサービスを始める可能性もありますが、期待薄というのが実情でしょう。

もしも今回オープンした店舗でVRオナニーにハマってしまった方は、自宅に設備を揃えることをおすすめします。VR装置だけでなく、ハイスペックなPCなどが必要になりますが、そのあたりは快感の代償としてなんとか捻出してみてください。ちなみに、VRを使ったアダルト系ゲームも最近は非常に増えてきました。男性であれば、揃えておいて間違いはありません!