Home  next  話しの種に使える性にまつわる雑学  next  女のオーガズムにまつわるいくつかの小ネタ

女のオーガズムにまつわるいくつかの小ネタ

男にとって永遠の謎と言えば女性のオーガズムではないでしょうか?男性の場合はペニスから射精をすることによって絶頂に達したということがわかります。しかし女性の場合はイッタからといって膣から何か発射されるわけでもありません。表面的に変わったことが起こるわけではないため「イっちゃった」という女性からの自己申告でしかオーガズムの確認ができないのです。もちろん本当にオーガズムに達している人もたくさんいるのでしょうが、演技をしている女性だってたくさんいるはずです。むしろ本人ですらイッタかどうかわからないなんてこともあるでしょう。そんな謎だらけの女性のオーガズムにまつわるいくつかの小ネタ雑学をご紹介していきます。

Gスポットは存在する?しない?

各国の研究者の中で意見が割れているのが「Gスポットの有無」です。女性器の性感帯はクリトリスと膣ですが、第3の性感帯として注目をされています。果たしてGスポットは存在するのでしょうか?
ある研究によれば「解剖学的には約7割の女性にGスポットが存在する」とされています。膣のある部分には神経が集中しているところがあり、そこを刺激されると性感を感じるのだそうです。逆に言えば3割の女性にはGスポットが確認できなかったということになります。つまり解剖学的にはGスポット刺激でイケない女性というのはそもそも性感帯が存在していないのでは?ということなのです。人それぞれ色々と個人差がありますが、Gスポットもそういったものなのかもしれません。

1回のエッチで女性は何回イケる?

セックスの時間というのは人によってマチマチですが、愛撫を含めても多くてだいたい1時間くらいが限度なのではないでしょうか。男の場合は一回射精したらある程度時間を置かなくてはいけませんが、女性の場合は連続でオーガズムを感じることができると最近の研究でわかっています。さらに発展した調査として「1回のエッチで女は何回イケるのか」というのも行われています。
ある医師が行った調査では1時間に134回の絶頂に達したという記録があるそうです。1分間に2回以上のオーガズムを感じるという凄まじい記録ですが…全力を出したら女性もそれくらいはイケてしまうようなのです。

オーガズムしやすい体位って何?

女のイク姿を楽しみたいSっ気のある男にとって、「簡単に絶頂させられる体位があれば…」と思うことは良くあることです。色々な研究がされていますが、例えば正常位ならば女性のクリトリスに自分の恥骨をこすり当てるようにピストンをするとイキやすいと言われています。また女性が主導となってイクことができる体位としては騎乗位が最も効率が良いことがわかっています。他の体位と違って女性が自分の意思で腰を動かすことができるので、リズムや膣内のペニス角度などを自由に調節できるようになるからです。また自ら動くことによって脳内の酸素濃度が薄まり、一種のランナーズハイ状態になりイキやすい状態になるとも言われています。「女性をイカせたい」と思うのであれば変に男が頑張るのではなく、彼女側に頑張ってもらう方が効率的というわけですね。