Home  next  話しの種に使える性にまつわる雑学  next  性に関するお薬について

ピルで男の好みが変わる?性に関するお薬について

医学が発展し寿命は飛躍的に長くなり、人々はより健康的に生きることができるようになりました。生命に関わることだけでなく、生活の向上という意味合いから性の分野でも医療は進化してきているのです。バイアグラやピルといったお薬の登場により男女のセックスは飛躍的に豊かになりました。しかし薬品である以上、服用には注意が必要ですし我々の知らない効果や副作用もあるものなのです。バイアグラとピル、それぞれの意外な事実について学んでいきましょう。

ピルを飲む女性は歳上好きになる?

避妊の方法として今や当たり前の選択肢の一つとなっているピル。コンドームと違って女性の意思によって避妊をするかどうか決められるというメリットがあります。中にはピルの登場により男女平等にセックスを楽しめるようになったという人もいます。
薬の効果はみなさんご存知の通り、妊娠の可能性がなくなるというもの。また生理不順だった人が規則正しい周期に戻るという副次的な効果もあります。副作用は人により様々ですが一般的に言われるのが太りやすくなるというものでしょう。ピルを飲んでから体つきが丸くなったという女性は実際にけっこういます。
またある研究では「ピルを服用する女性は年上男性に惹かれやすくなる」という傾向にあると言われています。服用中は妊娠をする可能性がなくなるわけですが、その反動から若くてカッコイイ男ではなく歳の離れた父性を感じる男を好きになるのだそうです。妊娠ができない分、精神的な安らぎを求めるからではないかとのことです。

バイアグラのもつ副作用について

バイアグラといえばED治療薬の代表的存在です。この薬には血管を拡張させる作用があり、服用することで股間周辺の血流をアップさせて勃起力しやすい状態をつくってくれます。
こうしたバイアグラの仕組みから、副作用も血流に関わるものが多いようです。例えば頭痛や顔の火照り、動悸や発汗などは良く言われている副作用です。ED治療薬を使用する人は年配の方が多いので「ドキドキするけど大丈夫?」「頭が痛いけど脳の血管切れてない?」なんて心配してしまう人も多いようです。バイアグラを服用すれば血管が拡張されて血流がアップするためこうした症状は起こるのが当たり前です。
立ち上がれないくらいの頭痛が起きているのならば別ですが、ちょっと痛いくらいならば逆に「薬が効いてきた証拠」というくらいに」思った方が良いでしょう。あまり気にし過ぎるとかえってストレスになりますよ。

薬を正しく服用していけば我々のセックスは豊かになるものです。正しい知識や理解を持って服用をしていきましょう!