Home  next  話しの種に使える性にまつわる雑学  next  AV男優という仕事

かなり重労働?AV男優という仕事

男性なら自慰行為でアダルトビデオにお世話になることも多いでしょう。お気に入りのAV女優もいるかもしれません。彼女たちAV女優とセックスをするのが、アダルトビデオに影の主役とも言えるAV男優たちです。このAV男優という仕事、どんなものなのだろうと気になったことはないでしょうか?仕事で美女とセックス出来ることから志望している男性もいるかもしれません。今回はこのAV男優という職業の裏側に迫ってみたいと思います。

AV男優になるためには?

セックスが好きで、テクニックにも自信があればAV男優をやってみたいという男性もいるかもしれません。AV男優になるためには大きく分けて二つのルートがあります。

まず一つは「汁男優」に応募すること。汁男優とはAV女優の体に精液をかけるスタッフのことです。AV女優がたくさんの精液をかけられるシーンを撮影する際はこの汁男優を集める必要があります。映画でいうエキストラのアルバイトのようなものです。メーカーでは頻繁に汁男優を募集していますので、ホームページのチェックを欠かさないようにしましょう。

ふたつ目のAV男優への道はAVメーカーに就職してしまうことです。AD、カメラマンなど撮影スタッフでもいいでしょう。AVメーカーといっても大半は普通の会社なので事務の求人もあるかもしれません。気をつけて見てみると意外と普通の求人サイトに広告を出していたりするものです。

汁男優、あるいはメーカースタッフ、どちらの道を選ぶにせよまずはAV業界とのコネクションを作ることが必要になるということです。

AV男優は儲かる?

単純に考えればセックスをしてお金をもらっているAV男優ですが、収入はいったいいくらぐらいなのでしょうか?

今や誰もが知る超一流男優「加藤鷹」の最高年収は2,500万だったといいます。当然ながらこのレベルにいける男優は数人。新人は一現場あたり1〜3万円というのが相場です。駆け出しであれば割り振られる仕事の数もあまりないので、生活のためには何か他に仕事をしながらということになるでしょう。

タレント化して人気となるAV男優も中にはいます。そこまでいければ撮影以外の収入も入ることになりますので、かなりの金額が見込めるでしょう。

AV男優業界は圧倒的人手不足!

前に見たAV男優を違う作品でも見かけたということはないでしょうか。現在、AV男優は全国で150人程度。毎年、男優とは比較にはならない数のAV女優がデビューし、AVリリース作品数も膨大です。そんな膨大な撮影量に対し、少数の人気AV男優で対応しているというのが現状なのです。

甘く考えられがちなAV男優という職業ですが、仕事でセックスをするという性質上、想像以上のスタミナが必要となります。当然、演技力やセックスのテクニックも求められます。資格や経歴、年齢が重視される職業ではありませんが、イメージとは裏腹に相当な覚悟が無ければやっていけない職業なのです。

その代わりに一旦人気男優になってしまえばコンスタントに仕事が回ってくるでしょう。 一日に現場のハシゴをしているベテラン男優もいるようです。

AV男優は多くの人が想像するより過酷な職業です。相手や体調を問わずセックスをしなくてはいけないというのは辛いものです。そんな彼らAV男優に注目してアダルトビデオを見てみるのも面白いかもしれません。