Home  next  男の楽園『風俗』のお勉強  next  ライト風俗からはじめよう!

ライト風俗からはじめよう!

性風俗に興味があるけど少し怖い…、上手に楽しめるかどうかわからない…。そんな風俗ビギナーにおすすめしたいのが「手コキ」、「オナクラ」といったライト風俗です。受けられるサービスは比較的過激度の低いものとなりますが、性風俗のファーストステップとしてはうってつけ。今回はこのライト風俗の内容についてご紹介します。

性風俗の入り口

代表的なライト風俗には「手コキ」「オナクラ」があります。手コキ店では女の子にペニスをしごいてもらい射精に導いてもらいます。オナクラは女の子に見てもらいながら自分でオナニーをするというお店です。もともとこの二つは別のサービスでしたが、現在は境界線が曖昧になっており、オナクラの店でも手コキサービスを受けられることが多くなっているようです。

デリヘル、ソープのように女の子の体に触ることは通常出来ず、オプションで設定されている場合のみとなります。あくまで受け身でサービスしてもらい、射精させもらうのです。性風俗初心者にライト風俗をオススメする最大の理由はこの気楽さです。初心者以外でも手軽なサービスを受けたい場合はライト風俗を理由することが多いです。

ライト風俗は可愛い子が多い?

性風俗ビギナーが恐れていることの一つが好みではない女の子をあてがわれてしまう、いわゆる「ハズレ」ではないでしょうか。こればかりは可能性と趣味趣向の話なのでなんとも言えない問題です。この一期一会のハズレさえも楽しめるようになれば上級者と言えます。ライト風俗でも残念ながらハズレの女の子を引いてしまうことはあります。しかしその可能性は他の過激な風俗に比べて低いのです。

手コキ、オナクラといったサービスは女の子への負担が比較的低いサービスです。風俗未経験でも応募しやすく、女の子が多数集まってきます。応募する女の子の絶対数が多ければ、店側も当然可愛い女の子をチョイスするというわけです。これがライト風俗でハズレを引きにくいからくりです。

若くフレッシュな女の子が多いのも魅力のひとつです。風俗慣れした人でも、時には風俗未経験の女の子うぶなサービスを求めてライト風俗を訪れるほど。好みではない女の子から受ける過激なサービスより、若くて可愛い女の子から受けるライトなサービスのほうが魅力的だというわけです。

リーズナブルな点も魅力!

過激度の低いサービスということで、料金設定も良心的です。時間も小刻みに設定されており、20分で3000円〜4000円程度が相場となっています。ライトなサービスといっても射精できるのはヘルス、ソープなどと変わりありませんので、人によっては十分でしょう。

性風俗に興味がありながら、残念ながら風俗自体と相性が悪い男性がいるのも事実。ライト風俗の料金設定なら、試しに風俗の世界を垣間見て肌が合わなければあきらめが付く程度と言えます。風俗を楽しめるようであればライト風俗から過激なものにステップアップしていくといいでしょう。

手軽さや、女の子の質、財布に優しい料金設定から、風俗初体験にはまずライト風俗をおすすめします。「手コキ」、「オナクラ」で検索すればお近くの店舗が見つかるでしょう。何も気負うことはありませんので、まずは足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。