Home  next  男の楽園『風俗』のお勉強  next  風俗の王様ソープランド!

風俗の王様ソープランド!

風俗遊びの究極と言っていいのがソープランド。その存在は知っていてもいまいち実態がわからない人も多いでしょう。ヘルス通いは好きでもソープとなると勇気が出ない…という人もいるかもしれません。ソープランドって何をする場所?料金は?といった基本的な疑問を解消していきましょう。

ソープランドの仕組み

ソープランドとは法律上は単なる浴場です。ソープで働く女性、通称「ソープ嬢」が行うサービスはお客様と一緒に入浴して、体を洗うこと。その際、性的なサービスや、いわゆる「本番行為」と呼ばれるセックスを行うことになります。

性風俗業界では店側が強制する本番行為は法律により禁止されています。これはソープランドも例外ではありません。では、何故ソープでは本番行為が可能なのでしょうか?ソープランドでの本番行為はあくまでお客様とソープ嬢の自由恋愛が発展したものであり、店側が強制したものではないと見なされています。これにより法律に触れず、本番行為が可能となっているのです。もちろんお客様は本番行為目当てで料金を払いますし、ソープ嬢もそのつもりで働いているでしょう。本番行為があるのは間違いないにも関わらず、事実用黙認されているような状態ですね。なんだか矛盾を感じる人もいるかもしれませんが、これがソープランドで本番ができるからくりです。

ソープでは何が出来るの?

ソープは性風俗の中でも最も過激なサービスが受けられると考えられています。ソープランドで受けられるサービスはどういったものなのでしょうか?

おおやけには浴場であることは先に述べた通りです。したがってシャワーや洗体などのサービスは必ずあります。ソープ嬢と一緒にお風呂に浸かっている間も、キスやフェラチオなどの性サービスを受けられます。お風呂の後はローションを使ったマットプレイ。本番行為は通常、このマットの上で行うことになります。その後ローションを洗い流し、サービス終了となります。店やソープ嬢ごとの違いはあるでしょうが、これがソープでのプレイの簡単な流れです。

シンプルに言ってしまえばソープではオーソドックスな性サービスはすべて受けられると言っていいでしょう。もちろんソープ嬢が嫌がる行為は禁止されています。サービスによってはマニアックなものは行っていない場合もあるので事前に確認してみるといいでしょう。

料金はいくら?

ソープランドの料金は通常「入浴料」と「サービス料」に分けられています。入浴料は店側に払う料金となり、サービス料はソープ嬢に直接払う料金です。一般的にサービス料は入浴料の2,3倍と言われています。ホームページに記載されている料金は入浴料のみの場合がありますので注意が必要です。「総額」と記載があればそれが、サービス料、入浴料を合わせた金額になります。

料金はピンからキリまでですが、高級点であれば総額で5万円以上かかる店も少なくありません。せっかく大奮発してソープに行くのであればしっかり勃起して楽しみたいところ。事前に信頼できるクリニックに行ってバイアグラを処方してもらいましょう。ジェネリック製品であれば比較的安価で購入できますから、ソープの予算を圧迫することもありません。インターネットで手に入るものは偽物や粗悪品が多いので購入はやめておきましょう。

少々高額な料金が必要となりますが、しっかりと店を選べば料金に見合った大満足のサービスを受けられるはずです。ワンランク上の性風俗に足を踏み入れたい方は、是非ソープランドに挑戦してみてください。